※ブラウザの横幅によっては画面が整理され本文が下の方に位置することがあります。 忍者ブログ

食いそうで食わない?

98年からアクアリウムを始めました。熱帯魚と水草そしてエビとカエルとラムズのコミュニティタンク(混泳水槽)で試行錯誤した結果をブログ記事にしています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





【窒素だけじゃない】水草用液肥について【伸びる伸び~る】

うちの水槽は窒素肥料を入れてません。魚に与えるエサが栄養になるので、とくに硝酸塩が大量にあまってるはずだという理屈からです。

しかし理屈がいくら正しく思えようと、水草が綺麗に育たなきゃ意味がありませんね。

水草水槽には何も入れないでいいのでしょうか。
大磯など砂礫を使った場合限定の記事です(2015.2.15改定)

拍手[1回]