※ブラウザの横幅によっては画面が整理され本文が下の方に位置することがあります。

食いそうで食わない?

98年からアクアリウムを始めました。熱帯魚と水草そしてエビとカエルとラムズのコミュニティタンク(混泳水槽)で試行錯誤した結果をブログ記事にしています。

おことわりがき

拍手をいただき、ありがとうございます。

トップページのURL:
http://gobugari.take-uma.net/

2014年4月から設置したアクセスカウンターは一番下のちっこいやつです。ブログ主ノーカウントな設定でドーピングなしで設置してみました。

ページ上部にある2段のメニューのうち、上の段は真ん中が最新ブログ記事リスト、左右には日付の付かないページ(ブログではないページ)です。ページ数制限があるのであんまり書けません。なので総括ページなどになります。

下の段はブログ形式の記事をカテゴリー別に表示するメニューになっています。

 当ブログは、私gobugariの行ってみたことなどをもとにした飼育法などの独自の記事を書いております。

ご注意

・転載は禁止とさせていただきます。

・一部引用については、トップページURL
http://gobugari.take-uma.net/
とタイトル「食いそうで食わない」を近くにご記載願います。

・記事のURLがカテゴリー変更操作により変わることがあります。そのときはトップページからどうぞ。

・後日大幅に加筆修正することがあります。記述漏れや知識と事実の齟齬などがあり修正の嵐です。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません、このような理由により新着RSSを設置しておりません。

・当ブログの紹介した方法や写真をヒントに、何かを行ったことで何らかの損害がありましても、一切責任は負いません

 たとえば、当ブログの写真で混泳している魚AとBを見て同じ組み合わせにしてみたが、一方がいじめてしまうとか、十分ありえます。水槽サイズやオブジェクトの配置の違いなどいろいろあるので。
 極端な話、gobugariが強烈に薦めた混泳の組み合わせでどっちかが食べてしまったとか、火災が起きました、おかげさまで彼女ができましたなどなど、一切責任は負いませんのでご了承ください。

・アフィリエイトにより価格の1%の収入を得てます。毎月合計千円前後です。
 人柱としての開封記事の元手は、年度をまたげば?回収できたかもしれない??程になりました(未計算)。感謝いたします。


テーマ

・無理のない、安全で、楽で、効果のある、水槽管理とセッティング
・流行のLED化するとどうなるか
・大型水槽に小型美種の多種混泳、長期飼育
・赤系水草と陰性水草の群落を長期維持
・長期の写真掲載で記事の真偽が見えるブログにする


タンクデータ

水槽:いただき物 125リットル? 幅81cm 高さ45cm以上(枠ありにつき水深不明)
濾過:外部フィルターエココンフォート223430㎝水槽用底面フィルター吸い込み式

CO2添加方式:発酵式のガスをバブルチョイスの負圧で吸い出す
       成長具合によっては止めます 
       大気を混合しているので夜間エアレなし
       生物と水草が多いときは24時間エアレーション
       発酵式は微生物のコロニーが詰まってくるので、
       バブルチョイスをキッチンハイター原液に数時間ひたして取る
       (詰まらなくて長持ちな新添加方式を考案して実践中、
       結果は近々)
ヒーター:主 スリーエスヒーター  副 ICオートネオ 
     主副とも2重にサーモスタット使用 計4つのサーモ
     2重にサーモをつけたヒーターを2ラインつける安全対策
     および、たびたび火災でリコールするメーカーの製品を避ける

クーラー:ZC−200αの旧モデルZC-200
ライト:スポットLED2(紫と赤入り海水用)
    東芝ビームランプ3(高演色2、ファンタジア1)
    2015年3月現在はLED計88W 7時間

底砂:大磯砂 サンゴ砂少し追加
肥料:定期的に2価鉄、カリウム、おこし、イニシャルスティック
水草:ミクロソリウム・ウィンデロフ アヌビアス・ナナ
生体:タイガープレコ
ボララス・ウロフタルモイデス
   ナノストムス・マジナタス ロゼウス・テトラ
   クーリー・ローチ
   極火蝦
   レッドラムズホーン
   シュフェルディ・ドワーフ・ザリガニ 水質:pH4.4 KH6 GH4
餌:キョーリン らんちゅうベビーゴールド どじょう養殖研究所水源 B

管理:硝酸塩濃度が70以上で換水、詰まらない限り底砂とフィルターを掃除しない
   掃除すると硝酸塩濃度が上がって危険になることが試験紙で判明
   24時間エアレーション(水草と生体が多い時の夜間酸欠防止)
   またはエアレーションなし(水草と生体が少ない時)

飼育を通じて
わかってきたこと(工事中)
詳細はリンク先で触れています。タイトルは異なります。
※まずは一般的な観賞魚飼育方法を実行していないとアンバランスな結果になるかもしれません。

硝酸塩を減らして病気を予防する方法
伝染性のヒレかけ、口ぐされ、などカラムナリス病の対策
淡水魚(グラスキャット)の白点病対策は温度管理で解決

実践、コケを減らす方法
黒ヒゲ:酢の巻」木酢より葉に安全な食酢を使用 
黒ヒゲ:鉄の巻」肥料には二価がよかったが、藻類には
         三価が効いた 入れすぎでリン欠乏注意
アオミドロ:林の巻」※初期の記事なので読みづらいです

微量ミネラル添加は罠でしかない
必須ミネラルとは区別してね

赤系水草を赤くする方法
ライトアップしても眩しくならない方法
光による黒ひげコケ対策法

上のリンクは怖がりさんに手前に来てもらって鑑賞する方法にもあてはまります

ヒーターのトラブルは煮えと冷え両方あり
高確率でダメージも大きい!ので安全対策を取った


ミクロソリウム、エビの夏
湿気対策も考えると水槽クーラーは便利


ザリガニカエルにも混泳しやすい種類がいた!
(捕食関係にないだけで、餌食いの速さなど相性問題の注意は必要)

水草水槽の消灯中は酸欠になりやすい!二酸化炭素添加の有無より水草の量が影響か

エーハイムエココンフォート使用感 濾過フィルターは直結より並列の方が安定
話題のスリーエスヒーター使用感 大きめだけどカバーいらずなので普通サイズ
東芝ビームランプ「ファンタジア」タイプ使用感 点光源と黄色波長カットで表現力が違った

メタハラのこと

底砂のある水槽でロックシュリンプを飼う方法