※ブラウザの横幅によっては画面が整理され本文が下の方に位置することがあります。

食いそうで食わない?

ボララスなどの小型熱帯魚と赤系水草、そしてエビとドワーフザリガニとラムズのコミュニティタンク(混泳水槽)のブログ記事になってます。 主に、生体の病気予防、コケ防止(藻類の抑制)、赤系水草の色を維持するという視点で無理のない管理方法を探っています。

やれんのか!サカマキ貝【退治しちゃうぞ】

人目につく玄関にあるのに、スネールいっぱい夢いっぱいのこの水槽。(2014.6.23追記)







拍手[0回]


ボララス・ウロフタルモイデス【泳ぐびっくりマーク】

2cmほどの超小型美魚です。
動画取りました。





拍手[0回]


グラスキャット【中身は銀色】

最近はグラスキャットとだけ呼ばれているのでしょうか。以前は頭にトランスルーセント~ってついたんですが。
うちの玄関にある水槽で一番大きい魚ですが、全然話題に上がらない気がします。

やっぱり透明すぎて見えないのか!?







拍手[2回]


ミジンコ購入

水槽にミジンコがいたら浄化作用あるのかな?と思って購入して見ました。追記2014.3.17、ボトルに入れたミジンコは現在まで2ヶ月ほど維持できました。





拍手[3回]


動画あり:久々に出てきたアフリカンロックシュリンプ

アフリカンロック・シュリンプが前に出てきたので動画を撮影しました。

普段は流木の下でおいでおいでをしているエビさんが、めずらしく結構動いてくれました。





拍手[0回]


アジアロックシュリンプの感想(動画あり)

10cm以上のアジアロックシュリンプです。多分最大サイズでしょう(と書いといて、計ったら7cmぐらいでしたorz)。





拍手[13回]


アフリカンロックシュリンプ購入。そして一年

近所のホムセンで白くなっていた5cm未満のアフリカンロックシュリンプを買って一年ほど飼育した感想です。現在でも生きてますよー。






拍手[1回]


        
  • 1
  • 2
  • 3