※ブラウザの横幅によっては画面が整理され本文が下の方に位置することがあります。

食いそうで食わない?

ボララスなどの極小型な熱帯魚と赤系水草、そしてエビとドワーフザリガニとラムズのコミュニティタンク(混泳水槽)の記事になってます。 とくに、魚の病気の治療と予防、コケ防止(藻類の抑制)、赤系水草の色揚げを無理のない方法をさぐり実践中!

脱窒は普通に起きている!?エロモナスと泥と硝酸塩の関係

このページは、こちらへ移転しました。ブログのカテゴリを脱窒専用のものに改めて整理するためで、そのためURLも変わります。

たくさんの拍手をありがとうございました。

ひきつづき移転先のページをご利用くださいませ。






拍手[89回]