※ブラウザの横幅によっては画面が整理され本文が下の方に位置することがあります。 忍者ブログ

食いそうで食わない?

98年からアクアリウムを始めました。熱帯魚と水草そしてエビとカエルとラムズのコミュニティタンク(混泳水槽)で試行錯誤した結果をブログ記事にしています。

素早い ミクロラスボラ・ブルーネオン 飛び出し

透明ボディで骨格などがグリーンに輝く魚です。
 
動きが早くて美しい魚ですが、1月に5匹購入して7月現在1匹になってしまいました。

一匹目は飛び出して干物になっていました。

フタをしていたけど、スキマから飛び出してフタの上で乾いていました。

以後プチプチシート常備となりました。

水槽上からの写真
左上のがゴミ、じゃなかった詰め物にしているプチプチシートです。


しかし飛び出さなくなって以降3匹も死んでしまいました。


2月頃に外部フィルターの泥を抜いた時、換水前で20mg付近だった硝酸塩濃度が75~100mgになってしまいました。

ここから本種の調子が落ち始めたように見えました。



流量低下はなかったので、普通ならフィルタに溜まった泥を抜かなきゃいいのだけど、コケ対策のために抜いてみたのです。その後硝酸塩濃度が急上昇。

ミロネクトンを入れたときから酷くなったコケの発生量を落とすには、ミロネクトンのカスがたまってそうな部分から泥を抜き取るしかなさそうだったからです。

フィルタの泥を水道水でほとんど流した結果
○ミロネクトン由来のコケはほぼ消えた
×一般的な黒コケ対策にはならなかった
○亜硝酸濃度は上がらなかった
××硝酸塩濃度は急上昇



ミクロラスボラ・ブルーネオンに対しては不都合な結果になってしまいました。

以後、換水ペース、換水量を上げて対応していましたが、脱窒量が落ちた水槽の硝酸塩はそう簡単に減らせるものではなく、いくら低くても6in1で50以上、高くて70~100という濃度で、数週間に一匹というペースで松かさっぽくなって死んでいきました。亜硝酸は無検出。



硝酸塩は腸内細菌により亜硝酸に還元され、亜硝酸は血液中の酸素運搬機能を損ねる問題があるようです(ウィキペディア亜硝酸塩のページ)。


酸素が魚の体内で不足すれば、当然、免疫力も落ちるので、感染力の弱い常在菌(エロモナス菌)にやられやすくなり、松かさのようになって死んでいくというメカニズムみたいに考えられます。

こういう状態の小型魚には薬が効いたためしがありません。


他の種は影響が小さいですが、綺麗な水を好む上に運動量が多い本種は硝酸塩の影響が大きくなりやすいのかもしれません。


逆に、運動量の多くない極火エビなどはかなり増えています。カージナルテトラも影響が見られません。彼らに影響が出てくるのは100mgを超えてからになるでしょう。

こんな感じで、経験的にフィルターに溜まった泥はバカにできない存在なのをまたまた実感しました。

泥を抜くと必ず硝酸塩濃度が高い状態が続きます。

今回も同じでした。

泥は無機物のほかにもバイオフィルム、バクテリアコロニーが詰まったものだろうから、酸素があっても、バクテリア同士で酸素を奪い合う状況になり、脱窒菌は酸素を使わないですむ硝酸呼吸を開始。脱窒してくれるのだろうと考えています。

脱窒菌は水槽内に普通にいるようですが、泥が薄いと酸素が十分にもらえるので酸素呼吸を行うので脱窒しないと思われます。

酸素呼吸の方が高効率だから。

残念ながら酸欠状態を人工的に作っても(嫌気層を作っても)都合よく脱窒菌を増やせないようです。酸素がないとエネルギー効率がおちるので分裂速度も落ちるという感じでしょうか。

以前、嫌気層を設置したら、大腸菌などが増えてアンモニアに還元し始めたようで、アンモニアの臭いが出て逆効果でした。


だから脱窒を効率よくさせるには、好気的な状態の泥を大事に増やさねばならないと考えています。

ここから泥を増やせばいいのだから簡単そうですが、バランスを崩した状態から立ち直るのは簡単ではありません。

換水しなければ硝酸塩濃度が上がりすぎてすべての生物がダメになるから換水をやめられない、しかし、ひんぱんな換水でバクテリアがダメージを受けるから、状態のいい泥が増えない、という悪循環が起こっています。

硝酸塩濃度が高いときは換水をしなければ魚がやばいけど、泥を増やすには換水を控えたいという、舵取りで今回は少しつまずいてミクロラスボラを減らしてしまったというわけなんです。

カージナルまで影響が出始める前になんとか硝酸塩濃度を低減させておきたい。

そこで、泥をためる受け皿となる濾過槽を増やしたり、少量の砂糖を入れてみたりという対策がでてきます(密閉型フィルターの直列は避ける:バクテリアの酸素消費で後列が嫌気層になるから)。

今回は、取り外していた投込式フィルター2個を再追加、砂糖添加の増量を考えています。

これで硝酸塩を減らせればいいんですが。

拍手[1回]